表示価格は、特に記載のある場合を除きすべて税込です。税込価格は消費税率10%に基づきます。

Outlook 2019

Outlook 2019 で新しくメールアカウントを設定する場合の説明、設定確認方法、各種設定変更方法についての説明です。

メールアカウントの設定
電子メールの設定確認
電子メールアドレスの設定変更
メールパスワードの設定変更

メールアカウントの設定

1

Outlook 2019 を起動します。
初めて起動した場合は下の画面が表示されるので、「詳細オプション」の右にある「∧」をクリックし、「自分で自分のアカウントを手動で設定」にチェックを入れます。
枠内の入力欄にメールアドレスを入力し【接続】をクリックします。

メールアカウントの設定1-1

→2へ

※Outlookの通常画面が表示された場合

メールアカウントの設定1-2

メニューバーより【ファイル】を選択します。

メールアカウントの設定1-3

【情報】【アカウントの追加】をクリックすると1の画面が表示されます。

メールアカウントの設定1-4
2

「アカウントの種類を選択」の画面が表示されますので、「POP」をクリックします。

メールアカウントの設定2
3

POPアカウントの設定の画面が表示されます。
各項目を以下のように設定します。

「受信メール」の項目
【サーバー】に登録情報または契約内容のご案内に記載されているPOPサーバー名が入力されていることを確認します。(*1)
【このサーバーで暗号化された接続(SSL/TLS)が必要】にチェックを入れます。
【ポート】に「995」を入力します。
【セキュリティで保護されたパスワード認証(SPA)でのログオンが必要】にはチェックを入れません。

「送信メール」の項目
【サーバー】に登録情報または契約内容のご案内に記載されているSMTPサーバー名が入力されていることを確認します。(*2)
【暗号化方法】は「SSL/TLS」を選択します。
【ポート】に「465」を入力します。
【セキュリティで保護されたパスワード認証(SPA)でのログオンが必要】にはチェックを入れません。

【既存のデータファイルを使用】にはチェックを入れません。

*1 POPサーバー名はオンラインサインアップ時にも通知されます。

*2 SMTPサーバー名はオンラインサインアップ時にも通知されます。

各項目に間違いが無いことを確認の上で、【次へ】をクリックします。

メールアカウントの設定3
4

入力欄にメールパスワードを入力し(文字は*で表示されます)【接続】をクリックします。

メールアカウントの設定4
5

「アカウントのセットアップが完了しました」の画面が表示されましたら、【OK】をクリックします。

メールアカウントの設定5
6

メニューバーより【ファイル】を選択します。

メールアカウントの設定6
7

「アカウント情報」画面が表示されます。
【アカウント設定】を選択し、【アカウント変更(A)】をクリックします。

メールアカウントの設定7
8

「電子メール アカウント」画面が表示されます。【メール】タブで設定を確認するアカウントを選択し、【変更(A)】をクリックします。

メールアカウントの設定8
9

「POPとIMAPのアカウント設定」画面では、各項目を以下のように設定します。
【名前(Y)】にお客様のお名前、ニックネームなどを入力します。(*1)
【電子メールアドレス(E)】にお客様の電子メールアドレスが入力されていることを確認します。
【アカウントの種類(A)】は「POP3」が選択されていることを確認します。
【受信メールサーバー(I)】に登録情報または契約内容のご案内に記載されているPOPサーバー名が入力されていることを確認します。(*2)
【送信メールサーバー(SMTP)(O)】に登録情報または契約内容のご案内に記載されているSMTPサーバー名が入力されていることを確認します。(*3)
【アカウント名(U)】に電子メールアドレスが入力されていることを確認します。
【パスワード(P)】にメールパスワードが入力されていることを確認します (文字は*で表示されます)。
【メールサーバがセキュリティで保護されたパスワード認証(SPA)に対応している場合にはチェックボックスをオンにしてください(Q)】はチェックしません。

*1 ここで設定した名前は、電子メール送信時に相手側に「送信者」として表示されます。名前は自由に設定できますが、相手に送信者が分かるような名前にすることをお勧めします。

*2 POPサーバー名はオンラインサインアップ時にも通知されます。

*3 SMTPサーバー名はオンラインサインアップ時にも通知されます。

入力に誤りがないことを確認し、【詳細設定】をクリックします。

メールアカウントの設定9
10

「送信サーバー」タブを選択し、各項目を以下のように設定します。
【送信サーバー (SMTP) は認証が必要(O)】にチェックを入れます。
【次のアカウントとパスワードでログオンする(L)】を選択します。
【アカウント名(N)】に電子メールアドレスを入力します。
【パスワード(P)】にメールパスワードを入力します。 (文字は*で表示されます)
【パスワードを保存する(R)】にチェックを入れます。
【セキュリティで保護されたパスワード認証(SPA)に対応(Q)】はチェックしません。

* 2003年8月11日 (月) 以前に入会されたお客様は、[WAKWAKユーティリティ (メール用)]より「SMTP認証IDの確認」を確認していただき、対応していない場合には、一度メールパスワードを変更してください。

メールアカウントの設定10
11

「詳細設定」タブを選択し、各項目を以下のように設定します。
【受信サーバー (POP3)(I)】に「995」と入力されていることを確認します。
【このサーバーは暗号化された接続(SSL)が必要(E)】にチェックが入っていることを確認します。
【送信サーバー (SMTP)(O)】に「465」と入力されていることを確認します。
【使用する暗号化接続の種類(C)】では「SSL」を選択されていることを確認します。
【サーバーにメッセージのコピーを置く(L)】のチェックは外します。

* 【サーバーにメッセージのコピーを置く】のチェックについて:
チェックを入れてご使用を続けると、メールサーバの容量(1GB)を超過した場合、サーバ上の電子メールは過去分から自動的に削除されます。また、メールサーバの容量を超過しない場合においても、メールサーバ上で受信してから1年が経過した電子メールは順次削除されますのでご注意ください。
なお、ご利用のメールソフトに取り込んだ電子メールについては削除の対象外です。

入力後、【OK】ボタンをクリックします。

メールアカウントの設定11
12

「POPとIMAPのアカウント設定」画面で、【[次へ]をクリックしたらアカウント設定を自動的にテストする(S)】にチェックが入っていることを確認して【次へ(N)】をクリックします。

メールアカウントの設定12-1

「テストアカウント設定」画面が表示されます。
「状況」の項目が「完了」になっていることを確認して【閉じる(C)】をクリックします。

メールアカウントの設定12-2
13

「すべて完了しました」の画面が表示されたら、【完了】をクリックします。
以上で設定完了です。

メールアカウントの設定13

電子メールの設定確認

1

Outlook 2019 を起動します。
画面上部のメニューバーより【ファイル】を選択します。

電子メールの設定確認1
2

「アカウント情報」画面が表示されます。
【アカウント設定】を選択し、【アカウント変更(A)】をクリックします。

電子メールの設定確認2
3

「電子メール アカウント」画面が表示されます。「メール」タブで設定確認するアカウントを選択し、【変更(A)】をクリックします。

電子メールの設定確認3
4

「POPとIMAPのアカウント設定」画面が表示されます。
以下の項目を確認します。
【名前(Y)】にお客様のお名前、ニックネームが入力されているか確認します。(*1)
【電子メールアドレス(E)】にお客様の電子メールアドレスが入力されているか確認します。
【アカウントの種類(A)】で「POP3」が選択されていることを確認します。
【受信メールサーバー(I)】に登録情報または契約内容のご案内に記載されているPOPサーバー名が入力されていることを確認します。
【送信メールサーバー(SMTP)(O)】に登録情報または契約内容のご案内に記載されているSMTPサーバー名が入力されていることを確認します。
【アカウント名(U)】に電子メールアドレスが入力されているか確認します。
【パスワード(P)】にメールパスワードを入力します (文字は*で表示されます)。
【メール サーバーがセキュリティで保護されたパスワード認証 (SPA) に対応している場合には、チェックボックスをオンにしてください(Q)】はチェックしません。

*1 ここで設定した名前は、電子メール送信時に相手側に「送信者」として表示されます。

設定内容に誤りがないことを確認し、【詳細設定(M)】をクリックします。

電子メールの設定確認4
5

「インターネット電子メール設定」画面が表示されます。
「全般」タブを選択し、以下の情報を確認します。

[このアカウントを表す名前を入力してください(“仕事”、”Microsoft Mailサーバー”など)(N)]に、このアカウントの表示名が入力されていることを確認します。
【組織(O)】は必要に応じて組織名を入力します (通常は空欄でかまいません)。
【返信電子メール(R)】は「電子メールアドレス」で設定した電子メールアドレスとは別の電子メールアドレスに返信してもらいたい場合に設定します (通常は空欄でかまいません)。

電子メールの設定確認5
6

「送信サーバー」タブを選択し、以下の情報を確認します。

【送信サーバー (SMTP) は認証が必要(O)】にチェックをいれます。
【次のアカウントとパスワードでログオンする(L)】を選択します。
【アカウント名(N)】に電子メールアドレスが入力されていることを確認します。
【パスワード(P)】にメールパスワードを入力します (文字は*で表示されます)。
【パスワードを保存する(R)】にチェックをいれます。
【セキュリティで保護されたパスワード認証 (SPA) に対応(Q)】はチェックしません。

* 2003年8月11日 (月) 以前に入会されたお客様は、[WAKWAKユーティリティ (メール用)] より「SMTP認証IDの確認」を確認していただき、対応していない場合には、一度メールパスワードを変更してください。

電子メールの設定確認6
7

「詳細設定」タブを選択し、以下の情報を確認します。

【受信サーバー (POP3)(I)】に「995」と入力されていることを確認します。
【このサーバーは暗号化された接続 (SSL) が必要(E)】にチェックを入れます。
【送信サーバー (SMTP)(O)】に「465」と入力されているか確認します。
【使用する暗号化接続の種類(C)】は「SSL/TLS」を選択します。
【サーバーにメッセージのコピーを置く(L)】のチェックは外します。

*【サーバーにメッセージのコピーを置く】について:
チェックを入れてご使用を続けると、メールサーバの容量(1GB)を超過した場合、サーバ上の電子メールは過去分から自動的に削除されます。また、メールサーバの容量を超過しない場合においても、メールサーバ上で受信してから1年が経過した電子メールは順次削除されますのでご注意ください。
なお、ご利用のメールソフトに取り込んだ電子メールについては削除の対象外です。

設定内容に誤りがないことを確認し、【OK】ボタンをクリックします。

電子メールの設定確認7
8

「POPとIMAPのアカウント設定」画面に戻ったら、【[次へ]をクリックしたらアカウント設定を自動的にテストする(S)】にチェックし【次へ(N)】をクリックします。

電子メールの設定確認8
9

「テストアカウント設定」の画面が表示されます。
「状況」の項目がどちらも「完了」となっていることを確認し、【閉じる(C)】をクリックします

電子メールの設定確認9
10

「すべて完了しました」の画面が表示されたら、【完了】をクリックします。

電子メールの設定確認10

電子メールアドレスの設定変更

1

Outlook 2019 を起動します。
画面上部のメニューバーより【ファイル】を選択します。

電子メールアドレスの設定変更1
2

「アカウント情報」画面が表示されます。
【アカウント設定】を選択し、【アカウント変更(A)】をクリックします。

電子メールアドレスの設定変更2
3

「電子メール アカウント」画面が表示されます。「メール」タブで設定確認するアカウントを選択し、【変更(A)】をクリックします。

電子メールアドレスの設定変更3
4

「POPとIMAPのアカウント設定」画面が表示されます。
以下のように変更します。
【電子メールアドレス(E)】に変更後の電子メールアドレスを入力します。
【アカウント名(U)】に変更後の電子メールアドレスを入力します。
【パスワード(P)】にメールパスワードを入力します (文字は*で表示されます)。

* 電子メールアドレスを変更した場合、メールパスワードは初期化されます。メールパスワードは [WAKWAKユーティリティ (メール用)] より変更していただけます。

入力内容に誤りがないことを確認し、【詳細設定(M)】をクリックします。

電子メールアドレスの設定変更4
5

「インターネット電子メール設定」画面が表示されます。
「送信サーバー」タブを選択し、以下のように変更します。
【送信サーバー(SMTP)は認証が必要(O)】にチェックが入っていることを確認します。
【アカウント名(N)】に変更後の電子メールアドレスを入力します。
【パスワード(P)】にメールパスワードを入力します (文字は*で表示されます)。
【パスワードを保存する(R)】にチェックが入っていることを確認します。

* 電子メールアドレスを変更した場合、メールパスワードは初期化されます。メールパスワードは [WAKWAKユーティリティ (メール用)] より変更していただけます。

設定内容に誤りがないことを確認し、【OK】をクリックします。

電子メールアドレスの設定変更5
6

「POPとIMAPのアカウント設定」画面に戻ったら、【[次へ]をクリックしたらアカウント設定を自動的にテストする(S)】にチェックし【次へ(N)】をクリックします。

電子メールアドレスの設定変更6
7

「テストアカウント設定」の画面が表示されます。
「状況」の項目がどちらも「完了」となっていることを確認し、【閉じる(C)】をクリックします

電子メールアドレスの設定変更7
8

「すべて完了しました」の画面が表示されたら、【完了】をクリックします。
以上で設定完了です。

電子メールアドレスの設定変更8

メールパスワードの設定変更

1

Outlook 2019 を起動します。
画面上部のメニューバーより【ファイル】を選択します。

メールパスワードの設定変更1
2

「アカウント情報」画面が表示されます。
【アカウント設定】を選択し、【アカウント設定(A)】をクリックします。

メールパスワードの設定変更2
3

「電子メール アカウント」画面が表示されます。
「メール」タブで設定確認するアカウントを選択し、【変更(A)】をクリックします。

メールパスワードの設定変更3
4

「POPとIMAPのアカウント設定」画面が表示されます。
以下のように変更します。
【パスワード(P)】に変更後のメールパスワードを入力します (文字は*で表示されます)。

入力後、【詳細設定(M)】をクリックします。

メールパスワードの設定変更4
5

「送信サーバー」タブをクリックし、【パスワード(P)】に変更後のメールパスワードを入力します (文字は*で表示されます)。

入力後、【OK】ボタンをクリックします。

メールパスワードの設定変更5
6

「POPとIMAPのアカウント設定」画面に戻ったら、【[次へ]をクリックしたらアカウント設定を自動的にテストする(S)】にチェックし【次へ(N)】をクリックします。

メールパスワードの設定変更6
7

「テストアカウント設定」の画面が表示されます。
「状況」の項目がどちらも「完了」となっていることを確認し、【閉じる(C)】をクリックします

メールパスワードの設定変更7
8

「すべて完了しました」の画面が表示されたら、【完了】をクリックします。
以上で設定完了です。

メールパスワードの設定変更8
T O P