WAKWAKブロードバンド・プロバイダ

電子メールの転送

[メールフィルタリング] にて、電子メールを転送する場合の設定方法を説明します。

設定手順
設定例

複数の電子メールアドレスのメールフィルタリング設定変更を行う際は、ブラウザのウインドウは1つだけ開いて1つの電子メールアドレスのメールフィルタリング設定を行っていただき、設定終了してから再度ログインをしなおして別の電子メールアドレスのメールフィルタリング設定変更を行っていただきますようお願いいたします。

設定手順

1

[WAKWAKユーティリティ (メール用)] にログインします。

設定方法 手順1
2

【メールフィルタリングの設定確認・変更】をクリックします。

手順2
3

メールフィルタリングの条件を設定します。設定項目をすべて入力したら画面下の【確認画面へ】をクリックします。

手順3

設定の流れ

設定した内容は上から順番に動作するため、設定を行う際は優先度の高い条件を上位に設定します。例えば、フィルタリングの1番目に他の電子メールアドレスへ転送する設定をした場合、転送された電子メールは2番目以降の設定とは無関係となります。

設定例

以下をご確認ください。

転送先メールアドレスについて

転送先に設定した電子メールアドレスが変更、廃止された場合は、電子メール転送設定の変更、もしくは削除を行ってください。

転送先メールアドレスに電子メールが転送できなかった場合、送信元の電子メールアドレスへ「転送先の電子メールアドレスに電子メールが送信できなかったこと」をお知らせするエラーメールが送信されます。

4

[メールフィルタリング設定 確認] 画面が表示されます。設定内容を確認し、誤りがなければ【実行】ボタンをクリックします。

手順4
5

「設定を完了しました」と表示されます。

手順5

設定例

題名に特定の文字列を含む電子メールを転送する (例: 題名に「重要」を含む電子メールを転送)

手順3 例1

1 【Subject (題名)】を選択します。
2 題名に含まれる特定の文字列を入力します (例: 「重要」)。
3 【含まれる】を選択します。
4,5 (設定なし)
6 【転送 (保存なし)】または【転送 (保存あり)】を選択します。
7 転送先の電子メールアドレスを入力します。

特定の電子メールアドレスから届く電子メールを転送する (例: 「□□@××.jp」からの電子メールを転送)

手順3 例2

1 【From (送信元)】を選択します。
2 転送したい電子メールアドレスを入力します (例: □□@××.jp)。

* [1] で「From (送信元)」「To (宛先)」「Cc (同報)」を指定した場合、[2] には電子メールアドレスかドメイン名を入力してください。電子メールアドレスの一部分のみや、該当ヘッダの電子メールアドレス以外の部分を入力した場合、正常にチェックされません。詳しくは [設定項目一覧] をご確認ください。

3 【含まれる】を選択します。
4,5 (設定なし)
6 【転送 (保存なし)】または【転送 (保存あり)】を選択します。
7 転送先の電子メールアドレスを入力します。

すべての電子メールを転送する

1-7 (設定なし)
8 【転送 (保存なし)】または【転送 (保存あり)】を選択します。
9 転送先の電子メールアドレスを入力します。

手順3 例3
表示価格は、特に記載のある場合を除きすべて税抜です。
T O P