WAKWAKブロードバンド・プロバイダ

メール仕様変更後の設定確認

メール仕様が変更されたメールサーバにおいては、メールソフトの設定変更が必要となる場合があります。
メンテナンス工事後にメールの送受信不可となった場合、以下の項目について確認をお願いします。
なお、以下の項目を試しても送受信ができない場合は、お手数ですがWAKWAKヘルプデスクまでご相談ください。

【対象メールソフト】

outlook
Windows Liveメール
Thunderbird
mail(MacOS X)
iOS

outlook

メールサーバ仕様の変更により、outlookで注意が必要となるのは以下の通りです。

項目 推奨設定
【セキュリティで保護されたパスワード認証 (SPA) に対応】 チェックが入っているとエラーとなる場合がありますので、チェックは入れません。
送信サーバ欄の
【使用する暗号化接続の種類】
「自動」または「TLS」を選択するとエラーとなる場合がありますので、「SSL」を選択します。

以下、確認方法をご説明します。

1

※outlook2013を例にご説明します。

Outlook2013 を起動し、メニューバーより【ファイル】を選択します。

電子メールの設定確認1
2

【情報】【アカウント設定】をクリックします。

電子メールの設定確認2
3

「電子メール アカウント」画面が表示されます。「電子メール」タブで設定を確認するアカウントを選択し、【変更】をクリックします。

電子メールの設定確認3
4

「POPとIMAPのアカウント設定」画面で、以下の情報を確認します。

【メール サーバーがセキュリティで保護されたパスワード認証 (SPA) に対応している場合には、チェックボックスをオンにしてください】はチェックしません。

設定内容に誤りがないことを確認し、【詳細設定】をクリックします。

電子メールの設定確認4
5

「送信サーバー」タブを選択し、以下の情報を確認します。

【セキュリティで保護されたパスワード認証 (SPA) に対応】はチェックしません。
電子メールの設定確認4
6

「詳細設定」タブを選択し、以下の情報を確認します。

【受信サーバー (POP3)】に「995」と入力されていることを確認します。
【このサーバーは暗号化された接続 (SSL) が必要】にチェックを入れます。
【送信サーバー (SMTP)】に「465」と入力されているか確認します。
【使用する暗号化接続の種類】は「SSL」を選択します。

※バージョンによっては【このサーバーは暗号化された接続 (SSL) が必要】となっている場合があります。その場合はチェックを入れてください。

設定内容に誤りがないことを確認し、【OK】ボタンをクリックします。

電子メールの設定確認7
7

「POPとIMAPのアカウント設定」画面に戻ったら、【次へ】をクリックします。

電子メールの設定確認8
8

【完了】をクリックして設定の確認は完了です。

電子メールの設定確認9

Windows Liveメール

メールサーバ仕様の変更により、Windows Liveメールで注意が必要となるのは以下の通りです。

項目 推奨設定
受信メールサーバの認証方式 【クリアテキスト認証を使用してログオンする】を選択します。
それ以外の項目を選択するとエラーとなります。
送信メールサーバの認証方式 【セキュリティで保護されたパスワード認証でログオンする】のチェックはいれません。
チェックを入れるとエラーとなります。

以下、確認方法をご説明します。

1

※Windows Liveメール2011を例にご説明します。

Windows Live メール 2011 を起動し、画面左上の【メニューボタン】から【オプション】【電子メールアカウント】を選択します。

電子メールの設定確認1
2

「アカウント」画面が表示されます。設定を確認するアカウントを選択し、【プロパティ】をクリックします。

電子メールの設定確認2
3

「サーバー」タブをクリックし、以下の情報を確認します。

【クリアテキスト認証を使用してログオンする】に、チェックをいれます。
【このサーバーは認証が必要】に、チェックをいれます。

設定内容に誤りがないことを確認し、【設定】をクリックします。

電子メールの設定確認4
4

「送信メール サーバー」画面で、以下の情報を確認します。

【セキュリティで保護されたパスワード認証でログオンする】はチェックしません。

設定内容に誤りがないことを確認し、【OK】をクリックします。

電子メールの設定確認5
5

「詳細設定」タブをクリックし、以下の情報を確認します。

【送信メール (SMTP)】に、「465」と入力されていることを確認します。また、【このサーバーはセキュリティで保護された接続 (SSL) が必要】にチェックを入れます。
【受信メール (POP3)】に、「995」と入力されていることを確認します。また、【このサーバーはセキュリティで保護された接続 (SSL) が必要】にチェックを入れます。

設定内容に誤りがないことを確認し、【OK】ボタンをクリックして設定の確認は完了です。

電子メールアドレスの設定変更1

Thunderbird

メールサーバ仕様の変更により、Thunderbirdで注意が必要となるのは以下の通りです。

項目 推奨設定
認証方式 【通常のパスワード認証】を選択します。
それ以外の項目を選択するとエラーとなります。

以下、確認方法をご説明します。

1

※Thunderbird 38.5.1を例にご説明します。

Thunderbird を起動し、メニューバーより【ツール】【アカウント設定】を選択します。

電子メールの設定確認1

ツールバーがない場合は、右上のメニューボタンから【オプション】【アカウント設定】を選択します。

電子メールの設定確認1
2

「サーバ設定」を選択し、以下の情報を確認します。

【ポート】:「995」と入力されていることを確認します。
【接続の保護】:「SSL/TLS」を選択します。
【認証方式】:「通常のパスワード認証」を選択します。
電子メールの設定確認3
3

「送信(SMTP)サーバ」を選択します。WAKWAKの送信サーバ設定を選択し、【編集】をクリックします。

電子メールの設定確認4
4

「送信 (SMTP) サーバ」画面で、以下の情報を確認します。

【ポート番号】:「465」を入力します。
【接続の保護】:「SSL/TLS」を選択します。
【認証方式】:「通常のパスワード認証」を選択します。

入力に誤りがないことを確認し、【OK】ボタンをクリックします。

電子メールの設定確認5
5

「送信 (SMTP) サーバ」画面に戻ります。

【OK】をクリックして設定の確認は完了です。

電子メールの設定確認6

Mac mail

メールサーバ仕様の変更により、Mac mailで注意が必要となるのは以下の通りです。

項目 推奨設定
認証 「パスワード」を選択します。
空白を含め、「パスワード」以外の項目を選択するとエラーとなります。
【セキュリティ保護されていない認証を許可】 SSLを利用する場合:チェックしません。
SSLを利用しない場合:チェックを入れます。

以下、SSLを利用する場合の確認方法をご説明します。

1

※mail8.2を例にご説明します。

「Dock」から「Mail」を起動します。

電子メールの設定確認1
2

メニューバーより「Mail」→「環境設定」を選択します。

電子メールの設定確認2
3

「アカウント」ボタンをクリックします。左側の「アカウント」欄より設定を確認するアカウントを選択し、送信用メールサーバ(SMTP)のプルダウンをクリックします。

*1 ここで設定した氏名は、電子メール送信時に相手側に「送信者」として表示されます。

電子メールの設定確認3
4

【SMTPサーバリストを編集】を選択します。

電子メールの設定確認4
5

「詳細」タブの以下の情報を確認します。

電子メールの設定確認6 【ポート】:「465」と入力されているか確認します。
【SSLを使用】:にチェックが入っていることを確認します。
【認証】:「パスワード」を選択します。
【セキュリティ保護されていない認証を許可】はチェックしません。

設定内容に誤りがないことを確認し、「OK」ボタンをクリックします。

「アカウント」画面に戻ったら、左上の「クローズボタン」をクリックして画面を閉じます。「変更内容を保存」画面が表示されたら、「保存」をクリックします。

6

「詳細」タブを選択し、各項目の内容を確認します。

メールアカウントの設定14 【アカウント設定を自動的に検出して管理】:チェックしません。
【SSLを使用】にチェックを入れます。
【ポート】に「995」が入力されていることを確認します。
【認証】「パスワード」を選択します。
【セキュリティ保護されていない認証を許可】はチェックしません。

設定後、左上の「クローズボタン」をクリックし、画面を閉じます。

iOS

メールサーバ仕様の変更により、iOSで注意が必要となるのは以下の通りです。

項目 推奨設定
認証 「パスワード」を選択します。
空白を含め、「パスワード」以外の項目を選択するとエラーとなります。

以下、確認方法をご説明します。

1

※iPod touchを例にご説明します。

ホーム画面上の【設定】のアイコンを選択します。

電子メールの設定確認1
2

「設定」の画面で【メール/連絡先/カレンダー】を選択します。

電子メールの設定確認2
3

「メール/連絡先/カレンダー」の画面で、設定を確認するアカウントを選択します。

電子メールの設定確認3
4

画面を下にスクロールし、【SMTP】を選択します。

電子メールの設定確認5
5

「SMTP」の画面で、SMTPサーバ名を選択します。

電子メールの設定確認6
6

以下の情報を確認します。

【SSLを使用】が「オン」に設定されているか確認します。
【認証】は「パスワード」以外の場合は「パスワード」に設定します。
【サーバポート】は「465」が入力されているか確認します。

設定内容に誤りがないことを確認し、【完了】を選択します。

電子メールの設定確認7
7

「SMTP」の画面で、【戻る】を選択します。

電子メールの設定確認6
8

【詳細】を選択します。

電子メールの設定確認6
9

以下の情報を確認します。

【SSLを使用】が「オン」 に設定されていることを確認します。
【認証】は「パスワード」以外の場合は「パスワード」に設定します。
【サーバポート】は「995」と入力されていることを確認します。

設定内容に誤りがないことを確認し、【戻る】を選択します。

電子メールの設定確認6
10

【完了】を選択し、メール設定確認は完了です。

電子メールの設定確認6
表示価格は、特に記載のある場合を除きすべて税抜です。
T O P